製品一覧
地ベラ

チタン地ベラ

特徴

純チタン製。軽量化を図っている製品です。
昔の地ベラより半分程度まで軽量化が図られています。

両開きチタン地ベラ

特徴

ブレードの長さは240mm・270mm・300mmと3種類あり、側面は60mmで狭い所のカットも出来ます。
また、厚みは0.6mm・1.0mm・1.2mmの3種類で、一般的なステンレス地ベラと比べると約半分の重さです。

穴開き軽量地ベラ

特徴

実用登録製品(登録第3122234号)ステンレス製の刃に穴をあけているのが特徴で、従来の製品より約40%の軽量化を図っている主力製品です。又、刃に特殊コーティングを施し、摩耗の強化を行っています。
従来のステンレス刃の表面の硬さ約500HV
特殊コーティング刃の表面の硬さ約1,500HV
※HVビッカース硬さの値

薄口地ベラ

特徴

手抜け防止のために軽量化を図った製品です。
この地ベラの特徴はグリップにあり、持ちやすいよう改良してあります。
曲線を持たせて手抜け防止を避けるよう改良したものです。

ステンレス地ベラ

特徴

ステンレス特殊鋼(HV500~)を使用し、一般的なステンレス(HV200前後)の2~3倍の硬度があります。

セラミックコーティング地ベラ

特徴

ステンレス特殊鋼HV500程度の約3倍(HV約1500)の表面硬度があり、通常と比べて耐摩耗性・離型性・耐食性に優れている。
①ステンレスブレード部がカッターナイフとの摩擦により摩耗するのを防ぐ。
②糊等の付着物を取り除きやすい。
③表面はセラミックコート(チタンコート)と金色で意匠性がよい。

メラミン地ベラ

特徴

グリップ(握り手部)の表面にメラミン樹脂を貼り付けてあるので、
①カッターナイフの刃を折っても傷がつかない。
②糊等の汚れが付着しても容易に洗い落とせる。
③塗装とは違い剥げてこないのでいつまでも綺麗な状態で使用できる。

×(クロス)地ベラ

特徴

壁紙をカットする際のスライド切りに適している。また握りやすく入り隅ではしっかりと押し込んで壁紙をカットすることが出来る。